悩みの歪みを解消する骨盤矯正

骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになりますので、そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっているのです。
美容に大きな影響を与えてしまうことになるのが骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうことなのです。

 

日本人には足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が多いですがこれがO脚と言わている悩みです。
一度O脚になってしまうと、なかなか改善することが困難となってしまうので、早めの骨盤矯正が必要なのです。
今の時代というのは、無駄なダイエットをする必要なく、効果的な痩身や部分痩せをエステで実現出来ます。
これまで難しいとされていたセルライトの除去も簡単な施術で可能になってきたのです。 まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが大腿骨にズレが生じることで、発生してしまいます。
つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになり、美しい体型を作ることが出来なくなります。



悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:26-1-2019

今日は久々に筆が進みそうです。


最近、ビュッフェスタイルのレストランが増えていますよね。
自分でいくらでも食べたい量だけをとって食べるというスタイルが
人気となっているようです。

皆さんは、ビュッフェでできるだけ多くの料理を食べるためには、
コツがあるのをご存知でしょうか?

それは、一回一回あたりのもってくる食事の量を
少なめにするということです。

一度にたくさんの量をとってくると、
視覚で食欲を満たしてしまう場合があるんですよね。

ですから、あまり量的に食べていなかったとしても、
見た目でお腹がいっぱいになってしまうわけです。

このようにオレたちの食欲というのは、
味覚や嗅覚だけでなくて、
一見関係のないような視覚も影響を及ぼす場合があるのです。

なので、ダイエットをしている場合には、
視覚を有効に活用するという方法があるんですよ!

実際に食事の量を多くしてしまうと、
ダイエットには何の効果もありません。

そこで、
いかにも食事が大量に皿の上に盛られているような
錯覚を生み出すようなテクニックを活用してみましょう。

例えば…
ダイエット中は食事制限をしますから、
実質的に食べる量も少なめになりますよね。

もし真っ白なお皿の上に少ない料理が盛られていたとすれば、
いかにもさびしい感じがします。

そこで、何か模様が描かれているような
お皿を使ってみたらどうでしょうか?

食事が少なかったとしても、
いろいろな色が目に飛び込んできます。

だから、食事の量の寂しさを紛らわせることができるわけです。

このようにちょっとした工夫でも
ダイエットを効果的に行うことができるんですよ!

・・・と、こんな事書いてみる